気持ちの落ち込み、パニック、大きな不安を抱えた方へ

心の病、ストレスの悩みは、カウンセラーの専門的サポートで解決

  心の病、ストレスに関する心の悩みについては、ただ話を聴いているだけでは改善が
  難しいものもあります。

  ストレスが体にどんな影響を与えるのか、それがどのようにして心の病を生じさせる
  のかといった知識やどんな場合に精神科や心療内科に行って薬を商法してもらった方が
  良いのかなどの精神医学の知識が改善には必要になることがあります。

  また、心の病は防衛機制と言って、人間の心の機能が強くなりすぎて生じているという
  側面もあるため臨床心理学や性格学の観点から、その人の防衛機制をどう緩めるかと
  いう視点が改善には必要になることがあります。


  当事務所では、精神医学の知識、ストレスと脳の関係、心の病の薬の知識を学んでいる
  ことはカウンセラーとしての必須条件としておりますので、心の病でお悩みの方も
  安心して相談にお越しください。


心の病へのカウンセリングのアプローチ

  うつ、パニック、恐怖症、依存症などの心の病に対するカウンセリングへのアプローチは、
  まず症状の程度、症状が続いている期間、症状が始まったきっかけ、病院の通院など治療歴、
  飲んでいる薬の種類と薬の作用と副作用の程度などを確認させていただきます。

  心の病は、カウンセリングを継続していく上でのアプローチに違いがあるので、最初の段階
  で上記のようなことをしっかりと確認しておく必要があります。

  相談に来られる方の中には、うつ病、躁うつ病、統合失調症などの精神病を患っておられる方
  も来られます。
  その方が精神科にも通っておられる場合は、病院での治療を援助するというという観点から
  のアプローチをさせていただきます。
  精神病と見受けられる場合でも、精神科に通っておられない方に対しては、精神科に通う
  必要性や病院で受けられるサポートは何かなどを説明させていただきます。



心の病に関するページを紹介しているので参考にしてください

  ・うつ病、うつ状態   ・パニック障害   ・対人恐怖症    ・不安神経症   ・過食と拒食
  ・解離性障害      ・適応障害     ・自己臭恐怖症   ・PTSD
  ・ギャンブル依存    ・ネット依存    ・万引き行為    ・痴漢、盗撮行為の改善
  ・適応障害       ・自律神経失調症  ・子供のチック症  ・おねしょ、夜尿症
  ・薬は飲みたくない   ・買い物依存症






カウンセリングのご予約はお電話、またはメールで

大阪のカウンセリングオフィスAXIAへの予約


このページの先頭へ